ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
糸取物語ウェ〜ブを買ってもーた!
こんにちは、もろとです。
またまたずいぶん間があいてしまいました。
小学校の役員やら、地域の役員やら、果てはパートやらと、毎日があっという間に過ぎていきます。
ようやく今年度最後の広報の発行も無事に終わり、やっとこさ一息ついているところです。
しかし、今から小坊主の幼稚園最後の担任の先生の結婚祝いのために動かないといけんのですが。まぁおいわいごとだからねー。
頑張ります。

そんな春。
毎度毎度、春はすこーしおかしくなって、大きな買い物をしてしまう親譲りの妙な癖がある私ですが、今年も来ましたよ、その波がorz
消費税増税前というのもあって、何となく世間様も買い物ムードになっているのも大きく。毎日一生懸命で、やりたいことができないジレンマでストレスもたまってる。布も毛糸もたくさんあるのに、手は一つしかなく、しかも広報やら何やらで時間をとられ、自分の時間すら確保できなくて、イライライラ。なんて毎日を過ごしておりました。
どうしようかな、買おうかな、でも高いよな、なーんて悩んでいる時に、職場の人のお土産でもらったいなりやの占いせんべいに入っていた中身。
『健康運──大きな買い物で、ストレス解消。気力体力ともにアップ』
………………これで背中を押されました。
何、この謀ったようなお約束的な展開は!?と、その場にいた同僚のおばさまと大笑いしてしまいましたよ。
続きを読む >>
| ミシン | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
コンビのお手入れ
相変わらずミシン萌えです。
ここ2ヶ月ほどはイーストを減らしたパン作りに萌えてますが、ミシンはちまちまいじってます。

そんな中、コンビとジャノメロックの修理をしてもらいました。
ハンクラ友のHさんが自分のミシンを見てもらうために来てもらうということで、便乗してきました。
最初は故障かどうかの診断だけ、のつもりだったのですが、どちらも素人が開けるにはちと面倒な作りをしていたのもあって中が布と埃だらけになっていたことから、そのままメンテナンスに移ってもらいました。
 
懸念は布くず案内板の不調
やー、やはりおかしかったんだな、コンビの布くず案内板。
板そのものが少し歪んでいたそうで、位置を土台から微調整してびったり合わせてもらいまして、もしこれでだめなら交換、ということで落ち着きました。
土台外すの、工程が多くて大変だったんで、自分じゃなかなか決断できないな(--;)。

ロックの方は、先日から続く巻きロックで作動が効いてない?!と思っていたらば、これはそういう仕様だそうで…… 効きが悪いというか、マシンの限界? 
とにかく作動は機能していて、少し厚地になると目に見えて作動はかからないようです。
メスでカットしながら巻きロックできないのも含めて。
やはり総合力でいろんなところで衣縫人が上なのかもねぇ。

しかしまぁそういうところがはっきりしたので、私としてはすっきりしました。
あちこち埃取ってもらってオイル注してもらって、動きも軽快になったしね。
これで布くずがきれいに手前に落ちなかったら、今度は布くず案内板を取り寄せてもらっての修理ということになります。
そうならないことを祈る……(^^;)。

今日のミシン屋さんは、実は私が日参?してるブログ主さんでした。
ミシンとでんしゃ
もうタイトルからして、ミシン萌えで廃線テツとはいえテツな私向け(笑)。
去年の夏あたりからチェックしておりました。
活動拠点が東区ということなんで、近いな〜とは思ってたけど、まさかHさんが繋がっていたとは(笑)。
やはり人の縁って面白いなぁ。
| ミシン | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
押さえやアタッチメントの相性

バザーも無事に終わりました。
ようやく自分のものを作るかーと、張り切ってミシンの準備と世話をやっておりましたら……
いきなり気づきました。

うちのミシンとニッポーの爪付き押さえ、全然合ってないじゃん!

私は「ない技術は買え」という主義なので、まっすぐに縫えないならまっすぐ縫ってくれる道具を買うことになります。というか、根がオタなので、積極的に道具萌えでそろえてしまいたくなります。
なので、シロートの割にはせっせとアタッチメント類を備蓄(笑)しております。
爪付き押さえは、ステッチを入れるのになくてはならないものなので、機会あれば増やしたれと常に狙っております。数買うと高いからなかなかそろわないけど。

今あるのは爪付きは右の1.6mmと2.5mm。
1.6mmはノンブランド今調べたら、MICの「ガイド付き押さえSP18 1/16」でした。似てるけど非なるものだったんだなぁと、さっきびっくり。
2.5mmはニッポーNP-31です。
で、今回の園グッズ作りまくりの時にステッチをあちこちに入れまくったのですが、その過程で発覚したのが、2.5mmのは布を送らない!ということでした。
1.6mmは何と言うこともなく送ります。でも、園グッズなどの袋物には、1.6だと際過ぎて私は好きではなく、そのために2.5mmを備蓄(笑)しておいたのに、肝心なときに使えなかった。

何でだー!と、ようやく落ち着いたさきほどミシンと戯れていたとき、気づきました。

この押さえ、爪の部分が送り歯の上に乗ってる!?
np-31
これ、押さえを降ろした状態なんですが、浮いてるのわかります?
爪付き押さえってのは、下に爪が突き出してガイドしてステッチを正確に入れられる押さえ。
下に突き出た部分が送り歯(右)に乗っちゃったら、そりゃ押さえを降ろしても宙に浮く。宙に浮けば、布は送らなくてアタリマエ。
……なんてこった。

ちなみにもう一つの方。
sp-18
ちょっと形状が違うのもあって、こちらは送り歯(右)と送り歯(中)の間に爪がおりて、無事に着地できています。
こっちの形状=ガイド付き押さえだと大丈夫なのかな。
この使えない押さえ……どうしよう
うちのは職業用だからかなと思ってます。たぶん、工業用としては大丈夫なんだろうと思うんですが……
他のスイセイさん他の押さえや、1.6mmのも活躍できているわけだから、ミシンそのものがおかしいってことは……ないよね。
そういう判断もつかない素人なんで、もうどうにもならないよね。
使えないパーツはしまいこんでおくことで逃げます

そーいやA50もなかなかうまくいかないなぁと思っていたら、付属の押さえが布を送っていなかったことに気づきました。
どうにも他ブログの方々のようにうまくいかなかったので、今、買ったお店に検証をお願いしております。
単発だったら不良品かと思うけど、布を送らないのが2つ続いたら……ミシン疑いたくなる、よねぇ?
……エイティ君、確かにここ最近は酷使してたけど、まだまだヨソのお宅の職業用ミシン君達に比べたら、君にはまだまだ過酷労働まではさせていないつもりなんだけどな


追記。

気になったのでいろいろ調べてみた。
他メーカーのとかはよくわからないけど、写真で見る限りでは、爪付き押さえの位置ってどれも同じ。
どうも、爪付き押さえ自体が職業用には合わないか、厚いものの時専用なんじゃないかなぁ。
どうかな。使えてる人はいるんだろうけど、厚物の時だと使えちゃうから気がつかないのかな。
爪付き使ってステッチかける時って、たいてい何枚かが重なった際(重なって高くなってる)を縫うから、気がつかないような気もする。
私もデニム縫ってる時は気づかなくて、園グッズの綿麻2枚重ねのステッチの時に気づいたし。
うーん。
ニッポーさんがどうのではなく、爪付き押さえを避ければよいような気がしている。うちの1/16のガイド付き押さえだと無問題だしね。
もしくはデニムなどの厚地の時に出番。
この辺、ご存じの方、どうなんでしょう。
あとで、検証お願いしているミシン屋さんにも聞いてみようかな。

| ミシン | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
ロック負傷

最近、猛烈な勢いで(当社比)ミシンを走らせてものを作ってます。たぶん。
園グッズを1そろい以上作って、さて次に、と思ったとたん、やたらと寒くなったので、急きょ自分の秋冬ものに手を出しました。

こないだ作ったポシェ×ジューキのコラボチュニックを、ポシェから型紙写して1枚。
クライ・ムキさんのLalala2からラグランの長袖タートルを2枚。
一気に仕上げようと、3枚同時進行で作っていたらば……らば。

我が愛する糟糠の妻的存在なロックミシン衣縫人さんが壊れました。
何てこったー!

続きを読む >>
| ミシン | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
ポシェのチュニック作りました

毎度恒例になってきました。
ソーイングポシェとジューキのコラボ教室に行って参りました。
今回も一人で参加。先生独占で楽しかった&勉強になりました。

それでできあがったのがコレ。
ポシェのチュニック

続きを読む >>
| ミシン | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
三つ巻きと格闘

相変わらず仕上がった作品は増えませんが、ミシンとは戯れております。

バザーに向けて大量?生産したショルダーパットの仕上げを放置して、今日は廃線あとをたどる旅に出発。
今日の目的地は香月線。旧国鉄時代の1987年に廃止になった、中間市の中間駅と八幡西区の旧香月駅の線路跡を歩いてたどりました。
夫が一時「最短路線だったくらいのみじかーい距離だから歩こう」とか言い出すんだもん
なので、JR中間駅から線路跡をたどったんですが……
これはまた明日のお話。写真も少しあるので、明日こそは書く!

そんなこんなで疲労困憊して帰宅後、何を思ったか深夜近くになって「三つ巻を研究する!」と思い立ちました。何でやねん
バザーのために弁当包み用の大判ハンカチを作りたかったので、その研究です。今までどうしてもうまくいかなかったんで。


 
続きを読む >>
| ミシン | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
バインダーを使ってバイアステープ付けに試行錯誤

職業用ミシンを買ったからには、工業用部品を使っていろいろやっちゃうよー、という楽しみがあります。
私の場合、その最たるものが、カノコバインダーを使ったバイアステープ付け。もう、これでキレイに仕上げると快感なんでござる。
オークションでいくつかのサイズをゲットしてはいたのですが、まぁ安いからにはいろいろと不具合がありまして、試行錯誤の末にたどり着いたのは、小物には24mmがいい、という、何とも基本な事項。
さーっとすーっと、あっという間に完成してしまうので、もううっとり。

でも、手製バイアステープを使ってやると、いろいろとミスが続きました。
できる時とできない時の差が大きい。
何でだ!
とミシンオタ、ミシンにかじりつきまして、いろいろと試行錯誤を重ねておりました。
……作品を作る?? そんなもん後回しに決まっとる!
 


 
続きを読む >>
| ミシン | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
ロックと遊ぶ

今日は1日、家事と菓子作りとパン焼きをしつつ新入りのロックと遊んでました。
オークションで入手したジャノメのML213D。10年前に販売が終わった機種なので、古いですね〜。


ちなみにこの写真、夫が前使ってたカメラで撮影。何か色味が違う


ロックと職業用は最新を、という意見もあるので(実は賛成)、こういう入手はビギナーの人には勧めません。家庭用ロックミシンの進歩はすごいですからね。新型の方が絶対いい。
今回のはあくまで「遊ぶ」ということで。
私はコレ、端かがり専用機として数千円でゲットしているので満足です。あ、変形巻きロックが美しかったらそれもやりたいかなー。
213Dは3本糸なんで、これで端かがりのために4本糸の左針を外さなくていいかと思うと気楽(笑)。

続きを読む >>
| ミシン | 18:23 | comments(2) | trackbacks(0)|- pookmark
毎日ミシン!

でも、何を作ってるわけでもないのが私……(↓のドライバー入れは作った/笑)

毎日ミシンで遊んでます。主にコンビと職業用。
ミシンのメンテ用に長い柄のドライバーを購入しまして、それを入れる袋をてきとーに作ったり。「こんくらいかなー」でその場しのぎで作るのは、それはそれで楽しい

写真の一つも撮ってアップしたいところですが、この夏プールに持ってって以来おかしかったデジカメが本格的におかしくなりまして、どうも修理に出さなければならないようです。防水機能がついたサイバーショットなのに、なんでプールで水かぶったくらいでおかしくなるかなー、もう
一応撮るには撮れてるけど、勝手に電源が入ってぴこぴこうるさーい。電池入れたままだと勝手に電源入ってつきっぱなしになって、結果電池切れ起こすし。

あ、今日はmy*kさんちにお邪魔したんだけど、自分のコンビも持ってって並べてみました。
写真は不調のデジカメで撮ったので、画質はちょっと不安だけど。

何かすごい絵柄だ
ゆめのコラボレ〜ション
微妙な違いがおもしろい。

面白いなと思ったのは、どちらも間違いなくジャノメ製なんだけど(詳細はよくわかんないけど、NEWHOMEはジャノメのブランドの一つで、エクセル813もアメリカではNEWHOME900になってる)、型番のナンバリングが違うこと。
ジャノメの型番は基本的に左の2桁が西暦の2桁なんで、一目で何年製なのかがわかる。うちの2300SXは94年製。でも、724の方はそうじゃなくて、724で始まってる。何でわざわざ違えているのか考えたらおもしろい。というか不思議。
two in one725が1990年発売なんで、時期的には5年くらい違うのかなー。two in oneDXを持ってる人がいるんだけど(仮にHさん)、Hさんのはどうも初期も初期のモデルらしく、垂直釜なんだよね〜。見た目もこの2台とは全然違うし。
今度写真撮らせてもらおう。できれば3台並べて

| ミシン | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
我泣き濡れてロックと戯る

どっちかっつーと、我浮かれぽんちにロックと戯るという感じですが、一応トラブル解決のために必死だったということで。

ようやくミシンをいじりたくなる季節になってきました(笑)。
暑いとやっぱり集中できないしー。

そんなわけで、今日はコンビと戯れております。
コンビ、本縫いも美しく、ロックもばっちり端かがりしてくれるすばらしい稼働状況なのですが(言うまでもないですがロックや職業用と比べてはいけません。兼用機は兼用機ですんで)、唯一、オーバーロックの方で、ロック縫いの際、切り落とした布くずが布くず案内板の手前に落ちず、ミシンの奥に入り込んでしまうというトラブルを抱えておりました。

続きを読む >>
| ミシン | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0)|- pookmark
Page: 1/3   >>


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />