ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小坊主の鬼の霍乱
小坊主が珍しく熱を出しました。
39度の熱が2日下がりません。嘔吐は一度。咳少しアリ。くしゃみ鼻水、下痢もなし。のどは腫れているらしい。
そんなわけで、明日の幼稚園はお休み。毎日命がけの勢いで遊び倒してたから、疲れがたまったのかな。それとも土曜昼、フローリングの床で掛布吹っ飛ばして3時間も寝てたせいかな。
ともあれ、病気の子どもはおとなしい。普段が普段なので、何だか可愛いぞと世話を焼いてます。
まぁご飯は食べられているので、明日には下がるんじゃないかな。

先週、ミシン使いたい熱は高まる一方なのに型紙作って布裁断がまったくやりたくない心境のため、手っ取り早くマスクを作りました。大量生産(笑)。
シンプルタイプとノーズフィットタイプを20枚くらい一気に作りました。
まだまだ作りたかったけど、マスクばっかり作っても仕方がないので適当なところで打ち止め。
それならちょっと凝るかと、アイロンプリントを使ってビスネームを大量に作りました。右に名前、左にローマ字でフルネーム、20mm幅の生成のスタンプテープでちまちまと。
意外にうまくできたので、いそいそとマスクに縫い付けました。うは、楽しい
ついでに30mmのタイプも作って、服にも対応できるようにしました。

おしゃべリボンさんでいくつかネームタグやビスネームを作ったんですけど、洗濯が頻繁な子どもがらみの服やグッズにはやはり向いてないんですよねー。去年作ったものにつけた分なんか、もう名前が判別できません。
薄地に濃い色で印字したのが長持ちしてるかな。綺麗で可愛いんで、洗濯が頻繁でないものには重宝してるんですけどね。
ネオジャパンさんで織りネームを作り直すべきかなと悩んでました。ひとまず当面これでしのぎます。
アイロンプリントのタグがどれだけもつかそこもまぁ不安なんですけど、これは手間はかかったけどそんなにコストかかってないので腹も立たない。

とりあえず、モチベーション上げて小坊主のプルオーバー(フードアリもナシも)と部屋用のパンツを大量生産したいところです。今年はニット中心で、それぞれ4-5着は作りたいところ。
もう100サイズは完璧着られなくなったので、作らないと着るものがない。
それに、今110がジャストサイズなので、今後は120で作らないと−。型紙やり直しだ
あああ、縫う以外がめんどうくさーいヽ(`Д´)ノ
| 育児 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1043884


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />