ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バインダーを使ってバイアステープ付けに試行錯誤

職業用ミシンを買ったからには、工業用部品を使っていろいろやっちゃうよー、という楽しみがあります。
私の場合、その最たるものが、カノコバインダーを使ったバイアステープ付け。もう、これでキレイに仕上げると快感なんでござる。
オークションでいくつかのサイズをゲットしてはいたのですが、まぁ安いからにはいろいろと不具合がありまして、試行錯誤の末にたどり着いたのは、小物には24mmがいい、という、何とも基本な事項。
さーっとすーっと、あっという間に完成してしまうので、もううっとり。

でも、手製バイアステープを使ってやると、いろいろとミスが続きました。
できる時とできない時の差が大きい。
何でだ!
とミシンオタ、ミシンにかじりつきまして、いろいろと試行錯誤を重ねておりました。
……作品を作る?? そんなもん後回しに決まっとる!
 


 
で、そういう試行錯誤(今回この言葉多いな)を数日かけて繰り返しておりまして、ようやくいろいろとコツをつかみました。
以下は自分の覚え書きも兼ねる。

一つはカノコバインダー(ラッパ)の口と押さえの距離。
もう一つはテープの生地。
さらにもう一つ、生地の向き。
そして最後にテープの巾。

うちの無名ブランドのだけかもしれませんが、バインダー、すぐ口が下がり気味になる。
それをきっちりと位置調整しなければ、布がよじれる。

テープの生地。これ、重要でした。張りがある、折りが詰まった平織りの薄手生地。
シーチングか薄いブロードがいいようです。
つか、一番いいのはカッターシャツの生地だー。男物の地味な柄しかないけどー!
先染めのふんわりしたギンガムチェックは絶対うまくいかない。 インド綿も。何度やってもダメでした。
同じ先染めでも、防皺加工してあるカッターシャツの生地に使ったらいいような生地はもう最高に楽ちんにキレイに仕上がりました。
でも、最近はギンガムチェック、柔らかいのしかなかなか見当たらなくて……近くの手芸屋にはシャツ向きで、小さい柄の生地はあまりなかった。

生地の向き。これは先染めだからこその注意かもしれませんが、ちょっと引っ張ったら内側にたわむことがあるので、それを逆につけると針落ちする。うちにくるんと行く方を内側に持ってくる。
バイアステープを縫いつなぐ時に気をつけないと、すぐ逆に繋いじゃうので注意。

テープの巾。
これはちょっとしたことなんですが、24mmの表示があるラッパに、24mmのテープをつけると縫い落ちしやすい。25mmあると大丈夫っぽい。少なくとも、うちの24mmラッパちゃんは。
これが無名ブランドのラッパゆえか、もともとそういうものなのかはわかりませんが、1mm多めに裁断しても、ラッパ口で詰まると言うことはないようです。
そんなこんなでうまくいったのがコレ。
肩パッド
一発付け〜♪ これは頼まれものなので、うまくいってよかったー。

そんなわけで、ラッパ用バイアステープを作る時の注意書き、でした。
今まで作ったふんわりテープは、ラッパ使わない時用にすることにします〜。


10/3追記。
バイアステープを縫いつなぐ時は、必ず針を9番・糸を90番に換えること。
これだけで全然違ってくる。60番では、テープ付けする時にテープの中でゴロゴロするし、かさばりがひどくなる。
強度が心配なら80番でもいいかもしれないけど、90番で縫いつないでもつけるときに60番でがっちり縫い付けたら問題なさげ。

10/4さらに追記。
もう一つ(五月雨のように思い出す……歳だorz)。
バイアステープの縫いつなぎには直線押さえを使うこと。これ重要。
今回、職業用をバインダー専用機にしているので、縫いつなぐのは6000でやった。
最初、A押さえでは布が踊ってどうにもならなかった。次に送りジョーズをつけてやった。やはり布が踊った。
最後に直線押さえで縫ったら、もうびしっと美しくできた。それくらい違う。
押さえ1個でこんなに違うので、取り替えてやるべし。

バインダーをつけてしまったらそれ以外他に何もできないと思っていたけど、針の下に左から差し込んだら、右端からおおよそ5mmのところにキレイなステッチは入れられることに気づいた。
考えたら、テープを送りながらとはいえ、均一な縫いをするための道具だよな、と改めて思った。
| ミシン | 15:20 | comments(1) | trackbacks(0)|- pookmark
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/09/26 4:13 PM |



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1043953


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />