ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ロックミシンのカバー

こないだ落札した中古の3本ロックミシンのために、カバーを作りました。

ジャノメのロック

何か魔が差して(笑)落札してしまった、3本糸の中古ロックML213D。
使い慣れたイホとは違う使い勝手に戸惑いつつ、楽しみつつ、の日々です。
元々このロックは端処理専用であるるはもちろんですが、お出かけ用(某手芸部用)もかねているので、外出するときに剥きだしはイヤだなぁと何度か思っておりました。

で、作ってみた
思い立ってから完成まで2時間強なんで、あちこちアレコレありますが、まぁデキとしては悪くないかなと。
中古なのに添付してあった元々のビニールのカバーをまんま目コピーして、直裁ちで作るというアバウトさ。
このロックには取っ手がなく、背面に手を入れて持ち上げる空間があります。そこに手を突っ込めるように、上部に切り込みを入れ、バイアステープで処理しました。これが一番大変だった! ここの作業に1時間以上かかったのです。
ここ以外は楽勝でした。端処理してから脇縫って、マチ作ってバイアステープで端処理して、裾をバイアステープで端処理。
切り込みの処理以外のバイアステープ付けは、HS-80をパイピング専用機に急きょ仕立て、一気にがーっと。
いやぁ、楽だわ!
いつもは24mmのラッパを使いますが、今回は30mmのを使いました。
テープを32mmにカットして作ると、まったく何の工夫もなく美しくつけられました。ああ、感動。

本当は、持ち出しを考えたらラミコやビニコの方がいいかなーとか思わないでもなかったんですが、いきなり作り始めるのに、こんな量の在庫は持っておりませんでした。ビニコやラミコは、私は基本50cm売りでしか買わないから。これは60×80くらい必要だったと思います。

深夜だったので装飾も何もする気力がなかったんですが、せめて前後ろがわかりやすいようにタグを縫い付け。いずれもスタンプです。
真ん中の大きな花は、2月の手作りフェアで半額だったので買ったはいいものの、デカすぎて出番がなかったヤツです。
こういう大きな小物(何か日本語変…)に使うといいのかも、と初使用で思いました。

この勢いで、イホとトルとHS-80にも作ってやるかな〜
ソフトカバーしかない上、イホのは紛失、あとのは重くてかさばるので使わなくなったもんね。
3台とも常設に近いから、今はイケアのリネンかぶせてるだけなんで、ちゃんと使うカバー作った方がいいかもねぇ。

| Handmade | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1043955


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />