ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ティアードスカート作成

最近、けっこうな頻度で作ってるような……そのぶん、家の中は荒れてますが

今日は園グッズを作る日々に飽き、自分のものを作りました。
ネックウォーマーとフリフリフリルのギャザースカートです。
何か、ミシンの性能を使い倒したいらしいよ、私(笑)。

ネックウォーマーはこちら。
ネックウォーマーBR>
ずいぶん昔から持ってたネルのプリント生地と、膝掛け(笑)にするつもりで買っておいたマイクロフリース。
地色の系統(紺)しか合っていない、どっちもごちゃごちゃした生地で、うるさいです。
でもまぁわざわざ買いに行くほどではないかなと。
いきなり冷え込んで、喉に冷たい空気が入ったせいで喉が痛いので、急いで作成。

最近の製作速度は、my*kさんに刺激されてるなぁ。これも彼女が作っていたのを見て、「あ、作ってみよ」と思い立った次第。
とにかくマイクロフリースは毛が散るので、裁断した端からがしがし端ロックかけていきました。
縫い代も落ち着くので、これは必須作業だと思う。

続いてフリフリのフリルティアードスカート。
フリルスカート

上の長Tは前回作ったヤツをそのまま使い回し。
スイセイのA50を崖から飛び降りる気持ちで購入したので、三つ巻き三昧したかったのー。
こないだ作った小坊主のナプキンの時よりずっとキレイに仕上がるみたい。でも、練習がかなり必要。
このA50という三つ巻きラッパ、調整が細かくできるのがいいところなんですが、逆をいえば調整をきっちりしないとうまくできません。
専用の押さえ金なんで、もうほんとギリにラッパ口を持ってこられるのでズレが生じず、設定さえしてしまえば(きちんと布さえ送れば)、パンクもせず美しく仕上がります。すばらしい。
で、その三つ巻きをフリルの上辺に施しました。

フリルはヒダとり器を使用。少しヒダを浅めにして0.5くらいでやりました。
0.5ってのは1mの布を50cmにするくらいの縮め方という感じ。
その調整もすごく時間かかりました……送り目とヒダの数とをメモり、比率を計算する。
比率=仕上がりの長さ÷元々の長さ
P5というシャーリング押さえでは0.6-0.7くらいで、少し少ないかなと判断。で、ヒダとり器で0.5になるように調整しました。
面倒くさかったけど楽しかったー

巻きロックは初めて新入りロック君(ML213D)でチャレンジ!
巻きロックの設定、つまみをSからRに移動させ、あとは取説に記載の規定数値に糸調子をするだけでOKらしいので、これでつかいこなせたら楽だよな〜と思いつつトライしました。
結果。

むっちゃ簡単やーん!

衣縫人でやってたときは面倒くさかったんだけどな。
規定数値でキレイにできました。
はー。いくらでも巻きロックかけたくなるな
元々このML、端処理はうちの古い衣縫人(BL-55)よりキレイに仕上がってたし、巻きロックも手軽にキレイとなれば、いよいよ衣縫人はニット縫い専用機にできるなー。
修理に出した時「酷使してますねー」といわれたので、負担を減らした方がいいよなーと思ってたので、この展開には大満足です。
よかったよかった。
衣縫人の買い替えとなるとものすごく度胸がいるので(服のニット縫いするなら絶対こっちがいい)、長く細く生き延びてもらわないと

とりあえず、ML213Dの細ロック設定。
針糸 4 スパン#90
上ルーパー 3 ウーリー(高伸縮)
下ルーパー 7 スパン#90
送り目 1 (取説ではRと指示されてるけど、1の方が目が詰まって美しい)
差動 1.0基本。フリフリにしたい時は1.5くらい。

残念ながら、細ロックの縫い幅は変更できません。縫い幅はできそうな感じなんだけど、つまみをRに動かした時点でもうメスも使えなくなるので、切りながらかがるというのができないぶん糸の端を巻き込んでぴょんぴょん出っ張ったりしてます。目立つのはあとではさみでチョキチョキ切り落とすのはちと面倒……

そんなわけで、安く落札できた割に何だか性能はすごいぞと、ML213D、お気に入りになったのでしたー。

……そろそろ現実に戻って園グッズ量産体制に落ち着かんとな。

| Handmade | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1043965


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />