ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コンビのお手入れ
相変わらずミシン萌えです。
ここ2ヶ月ほどはイーストを減らしたパン作りに萌えてますが、ミシンはちまちまいじってます。

そんな中、コンビとジャノメロックの修理をしてもらいました。
ハンクラ友のHさんが自分のミシンを見てもらうために来てもらうということで、便乗してきました。
最初は故障かどうかの診断だけ、のつもりだったのですが、どちらも素人が開けるにはちと面倒な作りをしていたのもあって中が布と埃だらけになっていたことから、そのままメンテナンスに移ってもらいました。
 
懸念は布くず案内板の不調
やー、やはりおかしかったんだな、コンビの布くず案内板。
板そのものが少し歪んでいたそうで、位置を土台から微調整してびったり合わせてもらいまして、もしこれでだめなら交換、ということで落ち着きました。
土台外すの、工程が多くて大変だったんで、自分じゃなかなか決断できないな(--;)。

ロックの方は、先日から続く巻きロックで作動が効いてない?!と思っていたらば、これはそういう仕様だそうで…… 効きが悪いというか、マシンの限界? 
とにかく作動は機能していて、少し厚地になると目に見えて作動はかからないようです。
メスでカットしながら巻きロックできないのも含めて。
やはり総合力でいろんなところで衣縫人が上なのかもねぇ。

しかしまぁそういうところがはっきりしたので、私としてはすっきりしました。
あちこち埃取ってもらってオイル注してもらって、動きも軽快になったしね。
これで布くずがきれいに手前に落ちなかったら、今度は布くず案内板を取り寄せてもらっての修理ということになります。
そうならないことを祈る……(^^;)。

今日のミシン屋さんは、実は私が日参?してるブログ主さんでした。
ミシンとでんしゃ
もうタイトルからして、ミシン萌えで廃線テツとはいえテツな私向け(笑)。
去年の夏あたりからチェックしておりました。
活動拠点が東区ということなんで、近いな〜とは思ってたけど、まさかHさんが繋がっていたとは(笑)。
やはり人の縁って面白いなぁ。
| ミシン | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1043971


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />