ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ランドセルカバー作りました

小坊主の入学式が終わりました。入学式をX-Dayのようにカウントしつつ過ごしてきたので気力が一気に萎え、疲れが出てその日はえらい早く寝てしまいました。
ともあれ、小坊主入学……思えばこのブログも小坊主誕生直後から続けてきて、一つの節目を迎えた気がします。子どもの成長は早いなぁ。最近育児日記全然書いてなくて、ハンクラばっかりだけど。


とりあえず、気分一新。
これからもだらだら続けようと思ってます。


入学式、雨が降るかも!?と前日にびびりまして、急きょランドセルカバーを作りました。
夕飯後に型紙を作り始めたわけですから、どんだけぎりぎりで作り出したんだか。
相変わらず、直前にならないとケツに火がつかないだめ母ですまん、小坊主……



シンプルにデニムラミコのカバー。
デニムに見えるけど、裏にラミネートコーティングされております。
表がべかべかのわかりやすくラミコで作るのも考えたんですけど、小坊主の物の取り扱いはとってもなので、べかべかラミコで作ったら一年生初っぱなにつけるべく配布される交通安全の黄色いカバー同様、すーぐに破れ、だめになると判断。(キルト布の水筒ケースが1ヶ月持たないアホの子なんで、そのあたりはもう期待しとらんとですorz)

なので、もともと帆布かデニムで作ろうかと思ってたら、パンドラハウスでラミコデニム発見。何かに使えると思って買っておいたのが役に立ちました。
男の子用なんで赤はどうかなーと思わんでもなかったんですが、小坊主のランドセルは赤が効果的に使われている黒×赤のツートンタイプなので、かえってお洒落かなーと思いまして。
何もつけなかったら寂しい&でもラミコなんであまり縫い目をつけたくなかったので、1つだけタグを縫い付けました。周囲は中表で縫って表替えし、なんてできる厚さではなかったので、重ねて裏の返し部分を下縫いしてから綿綾テープで包んで直縫い。丁寧にやると意外にうまくいくんだな〜と、初トライでしたがなかなかの仕上がりになりました(もちろんよーく見るとたまにヨレてる^^;)
実は重大なミスをしてごまかしてるところがあるんですけど、そこは言わぬが花ということで(^^;)。

新一年生は、上にも書いた交通安全の黄色いビニールカバーをしばらくつけて登下校するので、それが破れるまではおとなしく冬眠させておきます。
急いで作ったのは、入学式に歩いて向かうときに濡らしたくなかっただけなので〜。
そのうちリベンジしようとは思ってますが、ひとまずは小坊主の私服作りが最優先なんで、失敗作でも使える以上は放置決定です〜。

| Handmade | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1043977


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />