ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
早春賦

ただいま、宮崎にいる。

宮崎の中心街・橘通りで待ち合わせをしているとき、ふとピアノの音色が流れてきた。

ふりかえると、NHKの「72時間」に取り上げられたピアノに出逢った。

屋根があるとはいえ、ぽつんと広場におかれたアップライトピアノ。レインボーの装飾も鮮やかだった。

白髪が美しい老婦人が何人かにかこまれてみかんの花咲く丘を弾いていた。なめらかな指使い、弾きなれていると思わせる、美しいメロディーだった。


ふと、亡き祖母が口ずさんでいた声が甦った。

生きていれば、老婦人と同じか少し上くらい。やわらかく金がにじむような、きれいな白髪の祖母だった。

みかんの花咲く丘は、祖母が好きな歌。やわらかくはずむように小さな小さな声で歌っていたのと同じ、やわらかなメロディータッチだった。


曲が早春賦に変わった。

涙がこぼれた。

祖母の歌が脳裏に続いていた。

はるはなのみの……

その歌をまともには知らない。知っているのは祖母の歌声。ピアノの音色にふわりと脳裏で寄り添う歌声だけ。

楽しそうに口ずさむ、その笑顔まで瞼の裏ににじんだ。


大好きな祖母だった。


待ち合わせの夫がきて、その場を離れた。

ふわりとただよう祖母の気配に、また涙がにじんだ。



名も知らない老婦人に感謝します。ありがとう。

| 徒然日記 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/1044002


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />