ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
無料着付け教室 9回目
9回目、行ってきました〜。

今回、坊主は今までと違う保育所に預かってもらいました。卒園式とかで断られたので。坊主はやはり分かれる時は泣きわめいていましたが、おおむねお利口さんに過ごしたそうです。ただ、ほんとにものを食べなくなってきました……ただいま赤ちゃん帰り真っ最中なのか、ひたすらおっぱいに吸い付く毎日で、夜中は1-2時間おきに夜泣きです……こっちが消耗して風邪を引いてしまいました。
臨床心理士の方に伺うと、坊主は今までの手がかからないのがちょっと怖い状態らしいので、まぁしばらくは好きなように甘えさせることにします。

そんなわけで9回目。
正絹の着付けの続きです。


二重太鼓のやり方にも慣れてきました。が、帯を整えている間に着付けが乱れてしまうのは、私がやはり動きが雑だからでしょうねぇ。今回は重ね衿も加わったので、襟元を整えていると衣紋がつまり、衣紋を整えているとお端折りが崩れ、帯を結んでいると上半身がグダグダになる、といった感じで、何というか動きが大きい&無駄があるんだろうなぁと反省。もっとはんなりいこうぜ、はんなりと、と自分に檄を飛ばしつつ(それがイカンのだが)、立ち居振る舞いにも気をつけようと思います。
それでもまぁ何とか最後までやり方は覚えたので、来週は細部にチェックを入れてもらって着付け自体を仕上げてゆくことになりました。
今回は最初から最後までの通しを2回やったところでタイムアップ。
なかなかうまくいかんのぅ。

それにしても、着物の派手地味の感覚はやはり日常とは違いますねー。
この色にこの帯! 何つー派手!! と思っていても、着付けてみたら「……あり?」というくらい落ち着いた感じになったり。新橋色というか、浅黄がかった蒼の着物に柔らかいオレンジの袋帯を合わせてみたら、色だけ考えたら派手なのにちっとも派手じゃなかった……もう少し派手でもいいくらい、なんて先生に言われてorzでした。
まぁ少しずつ理解してゆくしかないんですけどね。
 
| 無料着付け教室 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/722951


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />