ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
無料着付け教室 14回目 着物問屋見学
今日は後回しになっていたセミナーもかねて着物問屋さんの見学でした。
小坊主を夫に任せての外出なので、久しぶりに授乳を考えなくていい格好(ジャケット&ワンピ)で出かけました。いずれも数年前にこさえておいたヤツ。妊娠してから着られなかったので、サイズはどうかな〜と不安だったのですが、何とか大丈夫でした。
ジャケットの裾が、縫い代が長くてびらびら落ちてくるので、夜中にせっせとまつりました。まつるの嫌い……orz 何か最近、手で縫うのが続いてるなぁ。礼装用の長襦袢も裾上げせんといかんし。

セミナーはとても興味深く拝聴しました。
着物の保存の仕方とかアフターケアとか、ガード加工のこととか。知らないことがけっこうあったので、参加してよかったです。ウコン布が想像以上にお役立ちグッズだと知りました。あの山吹色好きじゃないけど(笑)、着物の保存のために少しそろえようっと。
2時間くらいのセミナーでしたが、退屈する暇もなくマジメに参加いたしました。

昼食後、いよいよ(?)販売会。
とはいえ、セールスが全然押しが強くないので、着物を当てたり着たりして、何か女の子らしい楽しみを満喫しました。自分では今まで似合わないと思っていた色が、意外に似合ったりして驚きました。思い込みってあるんですねぇ。というか、年を取って変わったのか?(笑) 私は強い色が似合うと思い込んでいましたが、はっきりした色よりも淡い柔らかい色の方が肌写りが良かったです。もし作るとしたら、青みがかった藤色の訪問着とかいいな〜。母の着物の中に淡い藤色の色留袖があるので、その五つ紋を一つか三つに落として着ようかなぁ。五つ紋付きの色留袖が2枚もあるので1枚は格を落としても無問題。つか、色留袖で五つ紋って着る機会ないですよねぇ。
ものすごくキレイな牛首紬が一枚あって、それはそれは見事だったのですが、その上代が車一台買えちゃうほどお高いorz 問屋さんなのでそれが半額くらいになるとしても、それでもすごい。紬って遊び着なのにいいものは桁違いにお高いですねぇ。もう一人の若い人とひっついて「すげぇすげぇ」とどきどきしながらそれを買うかどうか悩んでる人を見てました。

新しく仕立てる必要な機会があったら、こちらにお邪魔してお世話になろうと思うくらい、気持ちよく時間をすごせました。母の着物を着尽くしてからだけどさ。
ある程度の年月を経た着物の洗い張り&仕立て直しの重要性をセミナーで聞いてから、一気にするのは無理だけどまず洗い張りして反物にしてしまう、のを地道にやっておこうかなぁと思いました。35年前を境に着物の生地の質ががらっと変わるらしいので、母親の着物ってちょうどその時期に買ったものが多いやんか!と不安になりました。

そんなこんな考えていると、私の着物熱は新しい着物が買いたいと言うよりも、母親の遺品を何とかしたい、きちんと遺したい、活用したい、という保存熱なんだなぁと改めて実感しました。いやそりゃ新しい着物も欲しいですけど(笑)、ある物をいかに活用するかが最優先というか。先日、母の着物を着て姪の入学式に参加したときにもそう感じました。祖母代わりだよ、なんて何かいいなぁって。
だから、現存する着物を傷まないようにケアしたいし、汚れていても間に合うなら悉皆に出して撥水ガードかけて大事にしたい。胴裏が心配なこともあるので、数年かけて着られそうな着物は全部洗い張りに出して仕立て直したいなぁ、などと考えております。まぁそれでも、きちんとした着物を新しく1−2枚買うよりは安くすむとは思うしね。
そんなわけで、夫の母からもらった大島紬が帰ってきたらそれを撥水ガードをかけて、次は長襦袢のお仕立てだ!と心に決めました。まずは一歩一歩、ですね。

とても楽しい半日だったのですが、佐世保に帰ってきたらものすごい強風にさらされ、帰宅する数十分の間にどうやら風邪を引いてしまいましたorz
私は昔から風に弱く、風に吹きさらされたらすぐ喉をやられてしまうのです。
朝はぽかぽか天気だったのに〜。かなり喉が痛いので、今日は早く寝ようっと。
小坊主も、父と一緒に駅に行って電車や汽車を見てはしゃいだせいか、あっというまに寝入ってしまったので、こういう時こそゆっくりしておかないと(笑)。
| 無料着付け教室 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark



http://blog.hodohodoh.net/trackback/750907


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />