ほどほどに徒然なる日々

気まぐれに趣味と育児を楽しむ日々の記録
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
盲点
ようやく長かった夏休みが終わり、気持ちを入れ替えようと、昨日はずーっと縫い作業してました。
おかげでひどい偏頭痛発症したけど。

で、ロックミシン衣縫人ちゃんが不調。とにかく縫い目が汚い。何度も縫いが布から落ちる。
おかしーなー、メンテしてもらったばっかりなのに〜と、焦ってアレコレ試すけれどもいっこうによくならず。
これはもう寿命か!?と勝手に決めつけ(笑)、イマドキのロック事情を昨夜はまったりとネットサーフしておりました
やっぱり買い直すならEXSだよねぇとか、今度はジャノメにしようかな〜とかにまにましつつ。←夫注:絶対に買えん! 職業用買ったばかりだろっての怒り

で、ふと気がついた。
コレ、買って以来、一度も上メス換えてないんじゃね?と。
衣縫人には、購入した時に上メスが1つ予備でついてきています。それ、糸の下の箱に入ってずーっと動かないまま13年を経過しました。
さすがにアレかなーと諦める前にダメ元で交換してみた。
 
…………美しい縫い目復活。

え、今までの汚さ、すったもんだはナニ!?
上メスの切れ味が悪いと、縫い目は汚くなっちゃうんですねぇ。当たり前か
ミシンの修理に出す前・諦める前には「糸かけ直し・針交換・それにメス交換」ってのはデフォですなー。

そんなわけで、買い替えは夢と消えましたが(笑)、まだまだうちの衣縫人君にしっかりおつきあいしてもらいますkyu
さて、あと3着、おゆうぎかいの衣装を仕上げるぜ〜!
| ミシン | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
だめな人……

明日更新、といいつつ1ヶ月も放置しております……つくづく自分、だめな人だ。

ひとまず作るには作ってます。
仲のいい人たちとハンクラのサークルを立ち上げたので、作ってはいるけど忙しさに相当する数はできていないという……楽しいからいいけど。
思い立って取りかかると仕上がるのは早いので、腕の善し悪しはともかく、手は速くなっていたようです。1週間のうちに体操服袋・ゴムシャーリングのキャミワンピ・洋裁道具を入れる超特大トートバッグ(A2ワイド)を作って、ハーフパンツ3本を仕上げました。
この勢いで、6月は製作月間にしたいところ。
でも写真撮ってブログにアップ、という作業の手間が面倒くさいのは、ブログやってる人としていかがなものかと思う……

あ、またもや新しい?ミシンが仲間入りしました。またまたオークションで落札した約20年前のミシンだから、新しい、というのは語弊がありますが。
ジャノメのCOMBIという、本縫いとロックが一台になってる、今では珍しいタイプ。
元々、ハンクラサークルにそのシリーズの一つを持ってきた人がいて、あまりの変わり種っぷりにワタクシ大興奮
くるっと付属のターンテーブルで回転させてロックと本縫いを使い分けるってのがすごい!
加えて、小坊主がしつこく見ている「鉄道むすめ」というシリーズのドラマに出てきたミシン。某鉄道アイドルのコスプレ衣装を作る主人公の女子高生が使っていたのが、まさにCOMBI2300SXだったので、1台で2役の機能性とピンクが可愛い〜と虜になってしまいました。
でも、すでに届いているのにいじる暇がなくてまだ取説と本体確認したところで止まってます。
ともあれ、しばらく戯れつつ作りたいと思います。

しかし、ジュプレ手放しているのに早くも6台目……ミシンオタの道を確実に爆走しとるな

| ミシン | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
HS-80が仲間入り♪

とうとう届きました。
ジャノメから直送。雨が降ってたので、精密機械?だけにちょっとハラハラ。

と言うわけで、今まで813様と衣縫人君が交互に座っていたテーブルにどっしり鎮座。
HS-80

続きを読む >>
| ミシン | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
憧れの職業用ミシン・HS-80

とうとうポチッてしまった……
最近、幼稚園の役員と自治会役員の仕事が一気に押し寄せてきて、しかも入ったばかりのスポクラにほとんど行けない生活のストレスがたまってたのと、先日の手づくりフェアでハンクラ魂が刺激されたこと、デニムの裁断祭り(パーツにして84! やってて何が何だかもうわかんなくなった)やってモチベーションあがったこと、などなどが原因の一環。

んで、春に大きな買い物したがるのは父親譲り
父曰く、木の芽時は騒ぎ出す、という気持ちがよくわかる。
考えたら、去年トルを買ったのも2月だったなぁ
刺繍ミシンを手放して1台減ったのに、またミシン5台体制に戻ってしまった。どこに置く気だ

しかしまぁポチッてしまったのは確かだし、金策はもう昨日の時点でつけてあったのでよしとしよう。
禁断のへそくりに手をつけてしまったが、まぁこのストレスをどーにかしたかったのでよしとしよう、うん。
ミシンオタとしてたっぷり堪能しよっと。
報告はまた後日!

| ミシン | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
ロックミシン帰還

日曜午前中に無事帰還しました。
早速出して、いつもの場所に設置。
たとえ周辺がとんでもなくとっちらかっていようと、あるべきものがちゃんとある状態というのにほっと安堵しました。

続きを読む >>
| ミシン | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
ロックミシン治療終了

不安でいっぱいだったわけですが、今日完治したとの連絡をいただきました。
相変わらず早っ!
今日の午前中に届いてすぐに開梱してくれたようです。
幸いにも重篤な状況ではなく、おかしくなったルーパー糸と針のタイミングのズレのせいだったらしいです。で、完治。
ああよかった。

続きを読む >>
| ミシン | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
ロックミシン入院

12年、何も文句言わず働いてきてくれた衣縫人BL55が挙動不審になり、すぐに修理屋さん(LINKにあるお店)に出しました。

続きを読む >>
| ミシン | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
カバステミシンは難しい……
と言うわけで、悪戦苦闘しとります。
何ができるかさっぱりわからないまま、ひとまず裾処理&バインダーをやりたくて物欲の赴くままに手に入れたトルネィオですが、うまくなりませんねぇ。
まっすぐ縫うのが苦手っちゅーのはミシン替えても同じなのねん。
カバーヘムガイドを使って裾処理〜♪もできたらいいんですけど、何か変なところを引っ張っちゃうらしく、よれよれになってしまう…… ダブルステッチを入れてたら、布送りでつまづいてよろっと線が曲がる。
難しい〜。何かコツとかないかな。

しかしひとまず小坊主の半袖トレーナーを2着仕上げました。写真は明日にでも。
今回はテンションが違う2種類の布で作ったんですけど、片方がびろんびろんと伸びる伸びる……
ロック使い始めて12年目にして、作動をきかせて縫うという意味を再認識している阿呆ですorz
早いところうまく使えるようになりたいなぁ。

次は裁断済みの小坊主用ボーダーTシャツを仕上げてから、私の7分丈パンツとチュニックシャツかワンピの予定。
ずいぶん前に裁断したままの小坊主用ワークシャツはなかなか手をつける気にならない。
どうしたもんかなー。

ところで、最近のバージョンにして以来、Operaで投稿すると改行その他の指定が無効になってしまうようです。
さっき投稿して、今確認したら改行がなくてぎゅーぎゅー詰めの文になってました。
何かカスタマイズしそこねているのかなぁ。
いちいちGrani立ち上げて訂正するの面倒くさい……(--;)
| ミシン | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
送りジョーズの耐久性とは

送りジョーズ(ジャノメの上送り装置)の耐久性とか精度ってどんなもんですかねー。
昨年から都合3個使ってますが、うち2個が壊れました。
1個は上の棒があがったまま降りなくなり、1個は送り部分(布に接してる下部)がズレて針に激突するようになりました。
使い方は普通で、人と比べてそう酷使してるわけでもないんですが。むしろ、このミシンのラインナップの割には使っていない方だと自負しとりますが! ……

元々は針がバキバキ折れて縫えなくなったことでした。押さえを替えたら縫えるので、ちらっと送りジョーズのせいか?と疑ったものの、今までちゃんと使えていたのにと否定してしまいました。標準のA押さえはジグザグ兼用なので穴が広いしね。
で、6000を修理してもらったミシン屋さんに相談しましたら、即効でお電話いただきまして、確実に送りジョーズが原因だろうと言われました。
去年、うちの6000を実際に見てメンテしてもらっているので、その頑強さの保証付きで(笑)。
同じものがあるのなら付け替えてみては、と提案されたので、一時的に保管棚(出すのめんどくさい)に待避させてあった813を引き出しまして、813につけていたものを6000に付け替えましたら、な〜んの問題もなく動きました。
二つをまじまじと見比べて見ましたが、見た目には何もオカシイところはありません。
しかし、動かしてみたらオカシイ方がミョ〜に軽く、派手な音がするんです。
ミシン屋さんは、たぶんどこかのピンが飛んでるんじゃないか、とおっしゃってました。おそらくその通りで、動くはずのない部分がかちゃかちゃと軽く動く感じがします。送った時に、下の押さえ部分が前に飛び出る感じ。で、前に出すぎて針が当たるのでしょう。どうやっても針が触れるはずがない箇所に傷跡が大きくできてました。
本当は写真を見せた方が早いんでしょうが、小坊主と二人きりでちょっと落ち着かないので今夜にでも撮ってみます。

それにしても。
……3つのうち2つに不良品が当たるってすごくないですかね


続きを読む >>
| ミシン | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
カバーステッチミシンを買っちゃいました
欲しいよ〜と物欲にまみれていた下の記事から1週間経たないうちに、カバステ買っちまいました。
 

トルネィオ君の箱

前回書いていたように、買ったのはジャノメのトルネィオ796U。トリプルカバーステッチができるタイプです。ふらっとろっくもかなり迷ったんですけど(こっち買っとけばうちのミシンは5台ともオール日本製だったんだけど)、ふらっとろっくは形状が文字通りロックミシンで、トルネィオは家庭用ミシンみたいに懐が広いってのが決め手になりました。端処理ではないので、懐が広い方が作業しやすそう、と単純に思ったので。あと、実売価格(笑)。←これが大きい

それにしても、使い方もまだよくわかっていないのにアホですねぇ。
ミシン貯金していた甲斐がありましたw
いくらか足りないので(一昨年の夏にミシン貯金でスキャナー買っちゃったもんで貯め直してた)どうしようかと唸っていたら、幸い夫が多少の援助をしてくれました。ありがたや〜。

そんでただいまどーんと私の部屋に巨大な箱が鎮座しております。ジャノメから直送されてきました。
箱は保管しておけと買ったお店に指示されましたが、邪魔すぎる……布の保管を兼ねるとしても、何か捨てないと部屋におさまらないorz いよいよ残りの本を捨てないとどうにもならなくなってきた(T_T)。

ここ数日アホみたいに忙しかったので(子どもの習い事とか私の就活とか)、まだ開けただけ〜。
明日にはどうにか暇が確保できそうなので、明日は張り切っていじり倒します。
まずはカバーステッチをマスターして、作りかけの小坊主のカーディガンとベストを完成させて、いずれバインダー使いになるんだ……!

しかしデカい買い物した直後に、インクジェットプリンタの不調が発覚。何度クリーニングしても色抜けしやがるorz これってプリンタも近々買い直しか!? それこそどこからひねり出せばいいのやら

翌日分を以下に追加。
続きを読む >>
| ミシン | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0)|- pookmark
Page: 2/3  << >>


RECOMMEND
はじめての通園通学BOOK―作ってあげたい! (Heart Warming Life Series ソーイングpoch)() / 今回の園グッズはこれだけで作りました。女の子用のデザインも、布と色を変えたら男の子用になりました。裁ち合わせ図が載ってないものもあるので、細かいパーツが多いと直裁ちは面倒でした。図は全部載ってると初心者に親切かなー。 作ってあげたい男の子服() / こちらを参考にしてストレートのパンツとセーラースーツを作りました。さらにパンツ2本追加。掲載してるので見てね♪<br /><br /> 新装版 Rick Rack ソーイング基礎BOOK(御苑あきこ) / 小坊主のTシャツとパンツ量産に使用。縫い代付きで、自分で変更&応用はできませんが、そのまま縫えばいいので縫い線がばっちり合い、とても綺麗に仕上がります。2-5歳のお子さん持ちのビギナーには超お勧め。 男の子と女の子の服―まいにちふくつくってね (ソーイングpoch´ee Special)() / こちらを参考にしてクロップドパンツを作りました。<br /><br />